このブログは、40才を過ぎた妻子あるオヤジが、無謀にもこの歳からWebデザイナーを目指し独学でWebを学習する奮闘記、そしてここまで歩んできた備忘録です。ウェブのウの字も知らないド素人が手探り状態で始めたのが2010年11月のこと。果たして挫折はいつ訪れるのか・・・

昨日の午後、わたしの住むマンション(兼事務所)で東京電力による工事停電がありました。
(震災後に行われていた計画停電ではございません)

午後1時半から3時までの1時間半程だったのですが、その間仕事として使用しているデスクトップのMACが使えなくなるので、念のため電源を落とし、プラグもコンセントから抜いておきました。
そして復旧後、プラグをコンセントに差し、電源を入れ、メールチェックのためネットに繋げようとしたら・・・

「あれ!?」

繋がりません。

即、ルーターと無線LANをチェック。
すると無線LANのランプが全く点灯していません。
ルーターはPOWERランプがついているのに、無線LANの方はPOWERランプすら全く何も点灯していないのです。
一度ACアダプターを全てコンセントから抜き、少々時間を置いて再度差してみてもダメ・・・
仕方なく、使用している無線LANのサポートセンターに電話してみました。

私「工事停電復旧後に全く電源すら入らないのですが・・・」

サ「コンセントから1度抜いてみてください。」

私「既に試しました」

サ「そうですか・・・電源が入らないとなると残念ですが本体の故障です」

私「え!?停電で故障したってことですか?」

サ「はい。今まで何らかの負担がかかっていたのが、停電によって・・・
  |
 省略
  |

いやぁ〜参りました。

停電寸前まで問題はなかったので、明らかに停電の影響であることは間違いありません。
保証も1年までということなので、新たに購入していただくしかないと・・・
う〜んなんか非常に腑に落ちない。
なのでウマいこと弁償などしてくれたりしないものかと試しに東電にも連絡をとってみましたが案の定ダメでした。そりゃそうか・・・
こんなことになるなら無線LANも全てコンセントから抜いておくべきでした。

というわけで、新たに無線LANを購入するまでの間、今すぐにでもネット環境は作らなければなりません。
幸い仕事メインのMACは、この無線LANに有線で繋げていたので、それを直接ルーターに差して繋げればOKですが、無線で使用していたWindowsのノートPCはこの無線LANだけで使用していたので、購入するまではネットはつかえません・・・

仕方が無い、週末にでも買いにいくか・・・

でも仕方が無いとはいってもやっぱりなんか腑に落ちない・・・

震災後の計画停電はわたしの住む地域では行われなかったのですが、実行された所ではこのような事例は相当あったのではないだろうか・・・

Comments (0)